Tel : 0436-60-6780

使用管径 600-1200 マルチ大流量排水タイプ

¥1,242,000 販売価格(税込) 注文番号 b535874s plugs-Multi-By-Passtype
在庫状態 在庫有り

止水プラグ マルチ大流量排水タイプ 600-1200

- 品番:b535874s

- 呼び径(mm):600-1200

- 最小使用管径(mm):600

- 最小使用管径(mm):1200

- 注入圧(MPa):0.15

- 収縮時寸法(mm)径 :570

- 収縮時寸法(mm)長さ :1545

- 重量(kg):71.0

- 注入金具本体取付部ネジ径(inch):2×PT1/2メネジ

- バイパスリングネジ径(管用ネジ)※1(inch):PT8(6/4)

- バイパスリングネジ径(管用ネジ)※1(mm):213.2(162.4 / 111.6)

 

【仕様表】   

品番 呼び径 最小使用 最大使用 注入圧 収縮時寸法(mm) 重量 注入金具 バイパスリング
(mm) 管径 管径 (MPa) (kg) 本体 ネジ径
(mm) (mm) 取付部 (管用ネジ)
ネジ径 ※1
長さ (inch) (inch)
b60967s 150-300 150 300 0.15 142 605 4.1 取り外し不可 PT2
b60968s 200-400 200 400 0.15 192 670 7.3 取り外し不可 PT4(2)
b533539s 300-525 300 525 0.15 272 748 14.5 PT1/4 PT6(4)
メネジ
b60970s 350-600 350 600 0.15 322 948 20.5 PT1/4 PT6(4)
メネジ
b60971s 500-1000 500 1000 0.15 472 1230 41 PT1/4 PT8(6/4)
メネジ
b535874s 600-1200 600 1200 0.15 570 1545 71 2×PT1/2 PT8(6/4)
メネジ

※本ページに記載された内容・製品の仕様は、予告なく変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

 

オプション / 空気注入ホース

販売価格: ¥22,360(税込)   5m

販売価格: ¥26,250(税込)   10m

-止水プラグに空気を注入する為に使用します。

-圧力計にて注入圧をご確認ください。

-重量 5m:1.9kg

 

オプション / フットポンプ

販売価格: ¥4,320(税込)   10m

止水プラグを空気注入ホースに接続して空気を入れるポンプです。

 

-コンプレッサーをご使用の場合は、お客様でご用意ください。

-重量 1.4kg

 

オプション / エアーコンプレッサー(タンク 38L)

【標準価格】¥78,300円(税込)

止水プラグを空気注入ホースに接続して空気を入れるエアーコンプレッサーです。

●電源…AC100V(50Hz/60Hz)・1.5kw(2HP)

●使用最高圧力…0.78MPa(8kgf/c㎡)

●吐出し空気量…150L/min(50Hz)、182L/min(60Hz)

●空気タンク容量…38L

●騒音値…81db(50Hz)、86db(60Hz)

●サイズ…660(W)×320(L)×680(H)mm

●重量…39.5kg

●自動圧力スイッチ及びレギュレーター

●20型カプラーソケット付

 

止水プラグへの空気注入方法

■ コンプレッサーで使用

(使用目安:止水プラグの呼び径300-525以上のサイズ)

1.コンプレッサーの圧力調整器を止水プラグの指定注入圧になるように調整します。

2.止水プラグの注入金具と図C(特殊プラグ)を接続します。

3.空気注入ホースのバルブが閉じているか確認し、図Aをコンプレッサーに接続します。

4.バルブを少しずつ開いて、圧力計を確認しながら止水プラグの指定注入圧まで空気を入れます。

※空気を入れすぎると止水プラグがパンクします。大変危険ですのでご注意ください。

grtg5gtr2

 

■ フットポンプで使用

(使用目安:止水プラグの呼び径300-525以上のサイズ)

1.止水プラグの注入金具と図C(特殊プラグ)を接続します。

2.空気注入ホースのバルブが閉じているか確認し、図Bをフットポンプに接続します。

3.フットポンプで圧力計を確認しながら止水プラグの指定注入圧まで空気を入れます。

※空気を入れすぎると止水プラグがパンクします。大変危険ですのでご注意ください。

 

■ ショットタイプ / Y字管タイプ

1.ホースを接続する前にエアー抜きキャップを外してください。

2.止水プラグにユニバーサルスイベルソケットを回して図(特殊プラグに)注入金具をねじ込んで取り付けます。

 奥までしっかりとねじ込んでください。

※注入金具変換アダプター(別売)を取り付けますと、止水プラグにワンタッチ脱着が出来るようになります。

tgt4byeg

注意事項

frej76ij
正確な圧力計を使用し、定められた空気圧を少しずつ注入してください。
コンプレッサーを使用する場合は、圧力調整器を定められた圧力に設定して、バルブをゆっくり開いて少しずつ空気を注入してください。

一気に空気を注入したり、定められた空気圧を超えて注入すると圧力計の破損や止水プラグの変形・破裂の原因となり、大きな事故につながります。
※変形や破損をしても修理はできませんのでご注意ください。

jkio9087kgr

禁止事項

hu6j8ufrhdg

作業時(止水プラグに背圧がある状態)は危険地帯には絶対に入らないでください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b535874s